心臓・血管

【循環器内科・心臓血管外科】では心臓・血管のことを中心に、高血圧や不整脈などについてお届けします。

【循環器内科】は心臓、大動脈、冠動脈などの血の巡りに関する臓器を扱う科として、お薬やカテーテルなどで治療します。代表的な対応疾患として、高血圧、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)、不整脈(心房細動、房室ブロックなど)、心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症など)、心筋症、心不全、先天性心疾患などがあげられます。

【心臓血管外科】はおなじ心臓、大動脈、冠動脈などの血の巡りに関する臓器を扱う科ですが、主に手術を担当します。代表的な手術として、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)に対する心臓バイパス手術、心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症など)に対する弁置換術、大動脈解離に対する人工血管置換術などがあげられます。

【降圧】高血圧を下げる最善の生活習慣4選【医師監修】

【降圧】高血圧を下げる最善の生活習慣4選【医師監修】の画像

【降圧】高血圧を下げる最善の生活習慣4選【医師監修】

高血圧を予防するには習慣付けが一番大切です。血圧に気をつけた生活を送ることは病気知らずの健康な暮らしを送る上で非常に重要です。ところで我々の血圧は、どういう時に上がって、どういう時に下がるのでしょう?また、普段から“血圧が高い!”という人が血圧を下げるために必要なことはなんなのでしょうか?今回は、血圧を下げるために知っておきたい習慣についてお話ししていきます…