おならが出すぎるとどうなるの?

Medivery


おなら、我慢してませんか?

 

「音がしたら恥ずかしい…」

「においがばれたらどうしよう…」

 

そんなおならですが、「おならが臭い理由」を皆さんご存知でしょうか?

また、おならは腸の健康と密接な関係があるだけでなく、我々のメンタルや精神衛生にも影響しているって知ってましたか?

今回はそんなおならについて、科学論文を使ってお話ししようと思います。

最後にオナラが美容に役立つかも!?という意外な事実もお伝えします!

 

  1. どうしておならが臭くなるの?
  2. おならは体調管理のバロメーター
  3. 女性の方がおならが臭い!?
  4. 自分のおならを吸い込むのは体にいい!?

 

どうしておならが臭くなるの?

実は、臭いオナラが発生するにはふたつの原因があります。

ひとつは食べ物です。

ファストフードなどの消化に悪いもの、人工甘味料がたくさん入ったものを食べると、食べ物が分解され、消化するために長い時間が必要となるといわれています。

その結果、腸内に食べ物がとどまっている時間が長くなり、発酵されやすくなり、臭いおならが作られてしまうのです。

もうひとつは腸内細菌のバランスです。

悪玉の腸内細菌が増えてしまい、善玉の最近とのバランスが崩れると腸内ガスが増えすぎてしまい、臭いおならになってしまうのです。

実際はこの両方の原因が組み合わさっていることが多く、生活環境の乱れがよく反映されるといわれています。

おならは体調管理のバロメーター

今お話しした通り、腸内環境が整っているかどうかのバロメーターになるのがおならです。

おならは、食事で体内に取り込まれた酸素や窒素が主な成分です。

その中で、ニオイの元となるのは全体のわずか1%の成分である

 

インドール

アンモニア

スカトール

フェノール

 

などの化学成分です。

これらは摂取した食べ物が腸内で分解される際に生成されます。

また、腸内環境が正常な状態でも、食物が発酵されることで毎日1~2リットルほどのガスが発生しています。

さらに腸内には常に100ccほどのおならが入っております。

これらのガスは、そのままオナラという形で空気中に排泄されるだけでなく、大便に混ざることでトイレに排出されることもあります。

この排泄の際にニオイがきついオナラというのは、先ほど申し上げた化学成分の割合が強い状態です。

つまり、腸内細菌の中で悪玉菌の割合が多い場合、食べ物の発酵が進み、メタンやインドールの成分が増加するため腐敗臭が強くなるのです。

従って、ニオイが強いおならをしたときは、悪玉菌による発酵が進んでいることを示し、ひいては腸内環境のバランスが崩れている証拠といえるのです。

逆に、腸内の善玉菌が増えて腐敗菌が少なくなれば、オナラのニオイもそれほど臭くはなくなります。

臭くないオナラは健康な腸内環境の指標とも言えます。

話は変わりますが、皆さん「腸は第二の脳」だったって聞いたことありませんか?

実は我々の腸とメンタルは密接な関係があるのです。

我々の”腸管と感情”は”神経や神経伝達物質により直接”つながっていることが分かっています。

腸管で食べ物が分解される過程で作られたホルモンが脳に運ばれ、脳の状態を整えていると言われています。

このため、腸を”第二の脳”と呼ぶのです。

このように腸とメンタルが密接な関係を持っているため、“腸の状態が悪くなり、おならが臭くなる”という現象に、私たちの精神状態の影響が強く表れてしまします。

実際、ストレスが原因でお腹の調子を悪くする病気があります。

「過敏性腸症候群」と呼ばれ、便秘と下痢を繰り返してしまう病気です。

その病気の患者様の一例として、“平日は仕事のストレスで全く便が出ず便秘であったのに、休日になると緊張が途切れたせいか逆に下痢になりお腹が痛くなってしまう”という症状を繰り返している方がおります。

また“その患者様の便やおならのにおいが非常に強い”という事実も指摘されています。

ストレスにより腸内環境のバランスが乱れ、悪玉菌の割合が増加し、悪い化学物質が産生されてしまっているということが過去の論文より証明されています。

女性の方がおならが臭い!?

また、過去の研究ではオナラの男女のにおいの違いについて調査されておりました。

その文献によりますと、なんと“男性よりも女性のおならの方が臭い”ということが判明していたのです。

それは1998年に発表された研究で、女性のおならは男性に比べ、ガスの濃度が非常に高く、オナラに含まれる硫化水素の濃度は男性の2倍以上に達していたことが証明されています。

この研究から女性のオナラのにおいの方が強いことが判明しました。

一方で、おならの量を比較すると男性の方が多く、1回のおならの量は女性の約1.3倍であることがわかっています。

これは、男性の方が腸が大きく、それに伴いおならの量も増えてしまうことが指摘されています。

自分のおならを吸い込むのは体にいい!?

先ほど出てきたオナラの成分の一種である硫化水素ですが、みなさん中学生の理科の実験を覚えていますか?

「腐卵臭」と表現されていたと思いますが、その名の通り腐った卵のような臭いがします。

いかにもおならの臭いに一役かってそうな成分ですが、実は”そんな硫化水素にもいいところがあるかもしれない”と推測されています。

この硫化水素は少量であれば細胞を保護する効果があるとされ、老化予防に役立つ可能性があると言われています。

温泉にいくと腐乱臭がすることがありますよね?

その温泉の成分には少量の硫化水素が含まれており、その硫化水素が美肌効果をもたらしているとされているのです。

自分のオナラを吸い込む!ということに非常に抵抗を感じると思いますし、肺からどれだけの硫化水素を吸収できるかはわかりませんが、自分のおならを吸い込むのという行為は意外と美容と健康に良いかもしれません(笑)。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

  • オナラのにおいの原因
  • オナラとメンタルの関係
  • オナラがもしかしたら美容に役立つかもしれない

 

という点についてご説明しました。

皆さんも気になるオナラについて、少しでも生活に役立つ知識となって下さればうれしいです。

今回の記事は以上となります。

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

というリクエストがある方はコメント欄にご連絡ください!

とても参考になりますし、ブログ作成の励みになります!

ありがとうございました!

【参考文献】

  1. Gas and Bloating
  2. Manipulation of Dietary Short Chain Carbohydrates Alters the Pattern of Gas Production and Genesis of Symptoms in Irritable Bowel Syndrome
  3. Impact of psychological stress on irritable bowel syndrome

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平: 整形外科専門医