去勢をするとどうなるの?

Medivery


こんにちは!

メディバリー大学病院です!

男性の皆さん、ご自身の睾丸はしっかりついていますか?

去勢とは、男女または動物の雄雌の生殖に必要な部位を切除し、種として生殖不能な状態とすることを指します。

手術による去勢は「去勢術」と呼ばれ、男性においては睾丸の摘出や陰茎の切断、女性においては卵巣の摘出や子宮の摘出を指します。

動物が去勢をすると言う話はよく聞きますが、実は昔、人間も去勢していたことはみなさんご存知ですか?

今回は、去勢をするとどうなるの? そんな疑問を科学論文を使ってお話しします。

 

  1. 1:去勢をしたオスは長生きする!
  2. 2: 人間も去勢すると長生きする!?
  3. 3: 去勢をすると太る?

1:去勢をしたオスは長生きする!

多くの生物種でオスは短命な傾向があり、これはオスに多く認める男性ホルモンの影響と考えられています。

動物を対象にした研究では、オスは若いうちに生殖活動にエネルギーを注ぐほうが種全体の進化においては有利だが、そのぶん個体としては早く死ぬ傾向にあることがわかっています。

この「生き急ぎ、死に急ぐ」傾向は、男性ホルモンのテストステロンの影響によるものである可能性が示唆されています。

テストステロンは、精巣の発達や筋肉の増大、攻撃性に関わる男性ホルモンで、まさに男らしさを形作るホルモンです。

一方でこのテストステロンは、免疫機能を抑制する働きもあると言われているのです。

そのため、実験室の動物では去勢したオスのほうが長生きすることが知られていたのです。

2: 人間も去勢すると長生きする!?

人間においても統計上女性のほうが男性より長生きすることが知られています。

女性ホルモンであるエストロゲンに長生き効果があることも指摘されていますが、男性は生死に関わるハイリスクな行動をとることも多いので、単に男性ホルモンの影響で短命になるかどうかは明らかではありませんでした。

人間についても、少年期に去勢を施された朝鮮王朝時代の宦官(かんがん)は、睾丸のある男性に比べて大幅に長生きしていたことが歴史的に明らかになっています。

最近の韓国の研究では、14世紀の歴史文献の家系図から、去勢した男性の寿命と去勢していない男性の寿命を割り出し、その違いを比較しました。

その結果、去勢した男性は平均14-19年も長生きし、中には100歳以上生きたものもいたことがわかっています。

当時の平均寿命が47歳であることがわかっていますので、去勢した男性がいかに長生きしていたかがこの研究からも明らかになっているのです。

3: 去勢をすると太る?

去勢をすると肥満になりやすいと言われています。

男性の場合、去勢をすることで男性ホルモンのテストステロンを分泌する睾丸が取り除かれます。

その結果、相対的に女性ホルモンのエストロゲンが体内に多く分泌されるようになります。

このエストロゲンの作用で、体に脂肪が蓄えられる傾向になり、結果として肥満になりやすくなることが知られています。

また動物の場合、去勢後は発情時の運動などが減少するので、運動不足による肥満傾向もあると言われています。

【参考文献】

  1. https://en.wikipedia.org/wiki/Life_expectancy#Sex_differences
  2. Why Females Live Longer Than Males? Importance of the Upregulation of Longevity-Associated Genes by Oestrogenic Compounds
  3. The lifespan of Korean eunuchs

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji