サイコパスとソシオパスどっちの方がヤバイ奴なの?【特徴・違い・危険性】

Medivery


皆さんはソシオパスという病気をご存知ですか?

サイコパス(精神病質者)ソシオパス(社会病質者)は同じようなものと思っている人がほとんどでしょう。

これらの言葉はハリウッド映画や犯罪ドラマから広く浸透した用語で、どちらも反社会的人格を現した言葉といわれています。

今回はそんなサイコパスとソシオパスの特徴や違いについてご紹介します。

 

  1. サイコパスとソシオパス
  2. 反社会性パーソナリティ障害とは
  3. サイコパスとソシオパスの共通点や違い
    1. サイコパスの特徴
    2. ソシオパスの特徴
  4. サイコパスとソシオパス、どっちがより危険?
  5. まとめ

 

サイコパスとソシオパス

 精神医学者によると、サイコパスとソシオパスはどちらも一般人に馴染み深い心理学的用語と言われ、医学用語ではどちらも「反社会性パーソナリティ障害」に分類されています。

そしてその明確な違いは、実は十分に定義されていないのが現実なのです。

ここでは、アメリカの精神医学博士が分析したサイコパスとソシオパスの違いについて科学論文を用いてお話ししていきます。

 

繰り返しですが、サイコパスとソシオパスは反社会性パーソナリティ障害に分類された精神疾患に当たります。

現在、人口の約3%が反社会性パーソナリティ障害を持つとされ、女性よりも男性に多く見られる傾向にあります。

全体の3%ということは単純計算でいうと33人に1人はサイコパスかソシオパスということになり、ほぼクラスに1人はいるという計算になってしまいます。

また別のデータではサイコパスは全体の1%ソシオパスは4%というデータもあります。

やはり学校のクラスに1人はいるって計算になりますね。

反社会性パーソナリティ障害とは

アメリカ精神医学会による「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版、通称DSM-5」では、次の特性のうち、3つ以上あてはまると反社会性パーソナリティ障害と定義されます

 

  1. 日常的に法を犯す、または法を軽視している
  2. つねに嘘をつき、他者を騙そうとする
  3. 衝動的で計画性がない
  4. 言動がけんか腰で攻撃的
  5. 他者の安全性についてほとんど考慮しない
  6. 無責任で、金銭にルーズ
  7. 良心の呵責や罪悪感がない

 

皆さんの周りで、これらの中で3つ以上当てはまる人はいましたか?

サイコパスとソシオパスの共通点や違い

サイコパスとソシオパスの共通点は、他者の権利や感情を軽視し、人を欺くという部分です。

では両者の大きな違いはなんなのでしょうか?

一般的に言われている大きな違いは、

 

  • サイコパスは総じて先天性、生まれつきのものであり
  • ソシオパス環境によって形成される後天性のもの

 

と言われている点です。

サイコパスの特徴

いくつかの研究の結果、サイコパスは、脳の構造の違いによるもの=先天性であるという説が有力視されています。

サイコパスは、脳のなかでも特に感情や衝動抑制を司る部位が未発達だと考えられています。

一般的に、サイコパスは本当の意味で他者と心を通じ合わせるのが難しいと言われており、その代わり、自分の利益になるように人を巧みに操り、表面的な関係を構築する能力に長けているのです。

サイコパスにとって、人は単なるチェスの駒のようなもので、あくまでも自分の目的のために利用する存在でしかありません。

サイコパスは、いかに自分の言動が人を傷つけようとも、いっさい罪悪感を覚えることがないのです。

 

一方で、サイコパスは表面的にはチャーミングで様々な面で信頼できる人間に見えるため、しっかりとした定職についている、それもかなり高地位に就いていることが多いのが特徴です。

また、一見すると愛情あふれる家族やパートナーがいるケースも珍しくありません。

そして、サイコパスが犯罪を犯すときは、自分のリスクを最小限に抑え、露見しないよう綿密に計画したうえで実行する傾向があると言われています。

ソシオパスの特徴

ソシオパスは、おもに生まれた後の環境要因が原因=後天性であると考えられています。

この場合の要因とは、たとえば

 

  • 育った家庭環境
  • 身体的・精神的虐待
  • 幼少期のトラウマ

 

などが当てはまります。

一般的に、ソシオパスは、サイコパスよりも衝動的で行動に一貫性がないと言われています。

他者と心を通じ合わせるのが困難なのはサイコパスと同じですが、ソシオパスのなかには同じ考えを持った個人や集団に愛着を感じる者もいます。

サイコパスと異なり、ソシオパスは長期的で安定した仕事に就くことや、世間から見て普通の家庭生活を営むことができないことが特徴です。

 

またソシオパスが犯罪を犯すときは、自らのリスクや成り行きを考慮せず、無計画で衝動的に実行する傾向があります。

そのためソシオパスはすぐに興奮し激怒したり、暴力的になってしまうため、犯罪が露見し捕まる確率が高くなると言われています。

サイコパスとソシオパス、どっちがより危険?

皆さんはサイコパスやソシオパスから身を守りたいと思うはずです。

そんな時、どっちがより危険か気になるはずです。

サイコパスもソシオパスもどちらも社会に対する脅威と言えますが、実はサイコパスのほうがより危険な人物と見なされます。

その理由は、サイコパスにはほとんど罪の意識がないということです。

また、サイコパスは自らをその行動から切り離して考えることに長け、他者の痛みや苦しみが理解できず、より危険と言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、皆さんの周りに実は多く潜んでいると考えられるサイコパスとソシオパスの特徴や違いについてお話ししました。

 

このブログでは様々な医学情報をお伝えし、みなさんの医学知識を増やすお手伝いをしています。

この記事がためになったなぁ!と思った方は、ブックマークをしていただけると大変嬉しいです!

また

 

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

 

というリクエストがある方はコメント欄にご連絡ください!

とても参考になります!

ありがとうございました!

【参考文献】

  1. Differences Between a Psychopath vs Sociopath; By John M. Grohol, Psy.D
  2. American Psychiatric Association. (2013). Diagnostic and statistical manual of mental disorders, Fifth edition. Arlington, VA.
  3. 精神疾患の診断・統計マニュアル第5版

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平: 整形外科専門医