【育毛剤】AGA治療の効果の秘密とは?【発毛剤】

Medivery


  • 両親や祖父母に、薄毛の人がいる
  • 朝起きると枕に抜け毛が落ちている
  • 太く芯のある毛より、細く短い毛が毎日多数抜ける
  • 近ごろ、「薄い」って言われたことが増えた気がする。

 

このような悩みを抱えている人は AGA 対策が必要かもしれません。

CM で流れているような市販の育毛剤を使用し、ホームケアを行っている人もいると思いますが、育毛剤医薬部外品であり抜け毛の予防にはなりますが、新たに発毛させる効果はないことはご存知でしたでしょうか?

今回は医学的に髪を生やすという、いわゆる発毛効果のある医薬品の仕組みをお話しし、医師が行うAGAの治療の具体的な方法について説明します。

抜け毛に悩んでいる人は、病院で治療を受けるかどうか、この動画を参考にしていただければ幸いです。

 

  1. AGAはなぜ起こるのか
  2. あなたのAGAはどんな状態?
  3. AGAの治療
    1. ミノキシジル
    2. フィナステリド
  4. 効果が出るまでどのくらい?
  5. 治療費は病院によって違ってくるの?
  6. まとめ

 

AGAはなぜ起こるのか

まずは、AGAが起こる仕組みを解説します

抜け毛が多くなる原因として考えられているのが、毛髪サイクルの乱れです。

毛髪サイクルが乱れる要因は

 

  1. 男性ホルモン
  2. 遺伝
  3. ストレス
  4. 食事などの生活習慣

 

と言われますが、その中でももっとも大きい影響を与える要因は男性ホルモンと考えられています。

男性ホルモンであるテストステロンが、ヒドロテストステロンに変化し、髪を作る細胞の働きを低下させることが原因と言われています。

あなたのAGAはどんな状態?

病院に抜け毛が気になる方が受診されると、医師は先ほどお話ししたような要因がないかチェックし、さらに抜け毛の進行度を把握します。

AGAの症状を把握するために、ノーウッド・ハミルトン分類という方法を用いて患者様のタイプを把握するのです。

これは、アメリカハミルトン医師がAGAの進行具合を7つの段階に分類したものです。

この分類で、日本人に一番多いタイプはVertex(バーテックス)と言われています。

この分類を行い、みなさんの抜け毛の進行度を把握した後に治療を行っていくことになります。

ノーウッド・ハミルトン分類

AGAの治療

では実際はどのような治療を行なっていくのでしょうか。

医師によるAGA治療の基本は投薬治療であり、いわゆる飲み薬塗り薬を使った治療になります。

その治療に使われる薬は基本的に医師の処方箋が必要で、薬局やドラッグストアで手に入れることはできません。

その分、市販の育毛剤やサプリメントに比べて強い発毛作用を持ちます。

治療に使われるのは主に、

 

  1. ミノキシジル
  2. フィナステリド

 

の2種類の薬です。

ミノキシジル

これは、髪がはえる原動力となる成長因子と呼ばれる物質の分泌を高めてくれる薬です。

もともと高血圧の治療薬として使われていましたが、のちに脱毛症を改善させる効果が認められ、現在は発毛剤として処方されています。

フィナステリド

こちらは抜け毛の一番の要因である男性ホルモンを抑える薬です。

といっても、大事なホルモン自体を抑えているわけではないのでご安心ください。

男性ホルモンであるテストステロン5アルファリダクターゼによってジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに変化します。

このジヒドロテストステロンは通常2〜6年あるとされるヘアサイクル成長期極端に短縮してしまう作用があります。

そのヘアサイクル成長期が短くなると、髪の毛が「太く、長く」成長する前に抜けてしまい、髪全体が「細く、短い」状況に追い込まれ、薄毛になっていくとういうことが判明しております。

すなわち、ジヒドロテストステロンの影響で薄毛が進行するのです。

 

そして、フィナステリドはこの5アルファリダクターゼを阻害する働きがあります。

これによってテストステロンがジヒドロテストステロンに変化させるのを防ぎ、短縮されたヘアサイクルを正常な状態に戻すことができます。

ヘアサイクルが元に戻れば髪の毛も太く長く成長できるため、薄くなっていた部分の毛量が回復していくという仕組みです。

 

最近では、フィナステリドと同様の作用を持ち、さらに効果の高いデュタステリドという薬も開発されており、広く使用されるようになってきました。

こちらも安全に、かつ効果的に治療できるいい薬です。

効果が出るまでどのくらい?

それでは、治療を実際に開始したとして、どのくらいで毛量が回復してくるのでしょう?

治療開始後、月一回の通院毎日の内服を継続します。

そして発毛剤の効果が出て、正しいヘアサイクルに戻るまでに少なくとも半年の時間がかかるといわれております。

治療終了時期は本人の希望にもよりますが、だいたい半年から1年ほどと言われています。

 

「飲んですぐに髪の毛が生えてくる!」

 

というのは漫画の世界のお話なのですね。

また治療を続けているうちは抜け毛抑制や発毛促進の効果がありますが、薬を辞めれば効果はなくなり薄毛は再度進行します。

そのことも考慮して、一生内服薬を継続する患者様もいらっしゃります。

実際の治療期間については病院やクリニックで医師にご相談ください。

患者様に合ったプランを提示してくれると思います。

治療費は病院によって違ってくるの?

最後に、気になる治療費についてご説明します。

実はAGAの治療は保険が適応されないので、病院やクリニックで治療費を自由に決めることができます

いわゆる自由診療というもので、治療費や薬の費用を勝手に決めていいのです。

従って、病院やクリニックによって治療費はバラバラです。

となると、どのくらいの治療費が妥当なのか、患者様自身では判断が難しいところですね…。

 

ポイントとなるのはご自身の薄毛治療の目的です。

例えば、将来の薄毛対策や進行予防が目的であれは、フィナステリド・デュタステリドなどの脱毛抑制薬のみの処方で十分なことが多く、価格帯は毎月3,000~7,000円と考えられます。

また、「髪を増やす・生やすこと」という増毛・発毛が目的であれば脱毛抑制薬に加え、ミノキシジルなどの発毛促進薬を併用する必要があります。

そうすると、価格帯は毎月15,000~40,000円となることもあります。

 

これらは飲み薬と塗り薬を基本とした費用ですが、そこに直接頭皮に治療薬を注射する注入治療も行うプランの場合は、1回当たり約50,000円〜100,000円追加費用が発生することもあります。

ご自身の今の毛量・頭皮の状態を確認したうえで、目的に合わせた治療を選べるように、病院で医師にご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は AGA の

  • 治療メカニズム
  • 治療期間
  • 治療価格

を中心にお送りしました。

気になる方は AGA 専門病院にご相談ください。

 

また、最寄りの皮膚科でも治療できることが多いです。

自分一人で悩まず、是非ご相談してみてください。

今回の記事は以上となります。

 

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

 

というリクエストがある方はコメント欄にご連絡ください!

とても参考になりますし、記事作成の励みになります!

ありがとうございました!

【参考文献】

  1. Classification of Male-pattern Hair Loss
  2. Finasteride in the treatment of men with androgenetic alopecia
  3. Topical minoxidil therapy in hereditary androgenetic alopecia

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

美容に関連する記事

絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方

絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方の画像

絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方

フィッシュオイル(魚油)サプリは年間売上12億ドル(約1,430億円)の巨大市場ですが、たいして効き目がないことが最近の研究でわかってきました。フィッシュオイルの副作用として鼻血や下痢の症状が数多く出る事が知られている一方、フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸で血液がサラサラになり動脈硬化、脳卒中、心臓病、さらに認知症のリスクが減るという情報もあり、日々フィッシュオイルのサプリを一生懸命飲んでる人も多いと思います。

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法の画像

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法

髪の毛の中に白髪(しらが)が一本でもあると、とても老けた印象になってしまいます。白髪が生えてきたら「抜く」「染める」などの対策方法がありますが、一時的に解決はしても、また次々と白髪が生えてきてしまいます。特に「抜く」という行為は毛根そのものを傷つけることにもなり、次に生えてくる毛髪にも影響するので医学的にはお勧めができません。その場しのぎの対策ではなく、まずは白髪が生えにくい頭皮環境に改善することが重要と言われています。白髪を「年齢のせいだから」「遺伝や体質だから」とあきらめてはいけません。きちんと原因と対策を知れば、改善できる可能性があります。

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?の画像

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?

見た目はフツーでお世辞にも美人とは言えないのになぜかモテる人っていますよね。トークの上手さや面白さ、男性との接し方が上手な女性もいますが、なかには大人しくて静かなタイプなのになぜか男性からお誘いのかかる女もいます。そんな人は異性から潜在的に好かれるフェロモン成分を、知らず知らずのうちに放っているのかもしれません…