医療脱毛と脱毛サロンの違いとは?

Medivery


女性の皆さんはもちろん、最近は男性の脱毛も普及してきましたよね?

その中でも安全安心な“医療脱毛”に興味はありませんか?

「せっかく脱毛するなら効果が高い医療脱毛を受けたい!」

と思っている人は多いと思います。

しかし、いざ始めるとなると実際の効果や必要な回数、費用など多くの疑問が出てきます。

そこでこの記事では

 

  • 医療脱毛の効果とは?
  • 効果が出る回数や期間はどれくらい?
  • サロンの光脱毛との違いは?

 

など、誰もが気になる医療脱毛について医師監修のもとに解説します。

 

  1. 医療脱毛の効果
  2. どのくらいの回数で効果が出るの?
  3. 医療脱毛と光脱毛の効果の違い
  4. 医療脱毛の効果を高める3つのポイントと注意点
  5. 医療脱毛のQ&A

 

1.医療脱毛の効果

「医療脱毛」とは医療用レーザーを使った脱毛法のことを指します。

医療用レーザーを使うことで毛を成長させる「毛母細胞」を破壊し、ムダ毛を半永久的に生えてこない状態にすることができます。

そのため脱毛サロンの「光脱毛」よりも高い脱毛効果が得られることが知られています。

また医療脱毛は「医療行為」にあたるため、

 

・医師が在籍する脱毛クリニック

・皮膚科や美容皮膚科などがある病院

 

などの特定の医療機関でのみ施術を受けることができます。

2. どのくらいの回数で効果が出るの?

医療脱毛は脱毛完了までの期間が短いのも特徴です。

では具体的に何回くらいでムダ毛がなくなるのかが気になりますよね?

効果が高いと言われる医療脱毛ですが、1回の施術で全てのムダ毛がなくなるわけではありません。

これには「毛周期」と呼ばれるムダ毛が生え変わるサイクルが関係しています。

1回の施術で照射できるのは“毛周期の約20%に当たるムダ毛”といわれておりますので、効果を感じるには最低でも5回は必要になるといわれています。

したがって脱毛が完了するまでの回数・期間の目安としては、3ヶ月に1回の頻度で施術を受けたとして

 

・自己処理が楽になる程度で5~7回(約1年~1年半)

・ツルツルの状態で8~12回(約2年~3年)

 

と言われています。

また“効果が出るまでの施術を受ける回数”は部位によっても差があります。

部位別の脱毛完了回数の目安は下のような目安です。

参考にしてみてください。

 

《部位別の脱毛完了回数の目安》

部位回数
8~10回
背中5~6回
3~5回
腕・脚3~5回
V・I・O5~8回

体の中でも、

● 産毛の多い部位(顔、背中)
● 毛の太い部位(VIO)

などは、効果が出るまでに時間かかると言われています。

3. 医療脱毛と光脱毛の効果の違い

次に、医者による医療脱毛と脱毛サロンの光脱毛の違いですが、簡単に言うと「効果が半永久的に持続するかどうか」です。
医療脱毛が毛母細胞を破壊し半永久的な効果を得られるのに対して、光脱毛では毛根にダメージを与えて抜け毛を促進するだけで、毛母細胞は生きておりまたムダ毛が生えてくることになるのです。
そのため光脱毛は“一時的に毛の成長を抑える”という意味で「抑毛」と呼ばれており、医療脱毛よりも効果が低いのです。
また、効果以外の違いは以下の通りです。

 

《医療脱毛と光脱毛の違い》

医療脱毛光脱毛
施術者看護師エステティシャン
医師の診察ありなし
痛みパチッとした痛みほぼ痛みなし
期間約1~2年約2~3年
料金(平均相場)約27万~52万約20万~50万

費用に関しては施術を受ける体の部位やどこまで脱毛をするかで違ってきます。

痛みを伴わずにできるという点で光脱毛にもメリットはありますが、より高い効果を求めるなら医療脱毛がおすすめです!

4. 医療脱毛の効果を高める3つのポイントと注意点

そして、せっかく医療脱毛を受けるならより高い効果を期待したいですよね?

ここでは医療脱毛の効果を高めるポイント3つをご紹介します!

①季節を問わず日焼け対策を行う

②脱毛前後は保湿ケアを徹底する

③自己処理で毛抜きは使わない

これら3つを守ることで、脱毛効果をより高められる皮膚の状態をつくることができます。

しかし、中には“脱毛を受けられない人”もいますので注意が必要です。

具体的にどのような人かというと、

・ 妊娠中
・何かの病気で通院中
・ケロイド体質

などの人は、肌トラブルなどを防ぐ必要があるため、脱毛を受けられない場合があります。

医療脱毛クリニックでは施術前に医師の診察を受けられるので、肌質や施術に不安がある人は相談してください。

5. 医療脱毛のQ&A

ここまで医療脱毛についてご説明しましたが、いざ脱毛を受けよう!と思っても、まだ不安が残っている人も多いと思います。

そんな悩みを解決するために、医療脱毛についてよく受ける質問を Q&A 形式でご紹介します。

どれも知っておいて損はないので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

Q. 本当に永久脱毛できるの?

A.ほとんど生えてこない状態にすることが可能です。まれにホルモンバランスの変化などで生えてくる場合もありますが、多くの場合は永久脱毛となります。脱毛経験のある女性に実施したアンケートでも全体の97%の方が永久脱毛になっていると自覚しています。

 

Q. 脱毛効果の高いクリニックの見分け方は?

A.通いやすさや脱毛機の種類をチェックしましょう。脱毛は長期間通うことで効果を感じるため、きちんと通い続けられるかどうかが大切になります。クリニックの間の“技術の差”というよりも、ご自身が“無理なく通い続けることのできるクリニック”を探してみましょう。以下のような点をチェックすると、効果の感じられるクリニックを選ぶことができます。

〈通いやすい店舗の特徴〉

・ネットやアプリなど予約方法が充実している

・契約した店舗以外でも施術を受けられる

・シェービング代やキャンセル料が無料

 

また、使っている脱毛機の種類をチェックしておくのも大切です。

例えば同じ医療脱毛とは言っても、

● 熱破壊式
…ジェントルマックスプロ、ライトシェアデュエット

● 蓄熱式
…メディオスターNext Pro

 

などさまざまな機種があり、それぞれ違った特徴を持っています。

店舗によってはテスト照射を受けられる場合もあるので、カウンセリングの際に質問してみてもいいと思います。

 

Q. 脱毛効果を感じない時の対処法は?

A. 最低でも5回目までは様子を見るのがおすすめです。

脱毛の効果を感じるためには毛周期に合わせた脱毛を受ける必要があるため、最低でも5回は施術が必要と言われています。

また、効果を感じられない要因として、

● 毛抜きを使って自己処理をした

● レーザーの出力が弱かった

などが考えられますが、まずは最低5回は焦らずに施術を続けることが必要です。

5回施術を受けても一向に改善が見受けられない場合はクリニックの医師や看護師にご相談ください。

レーザーの出力などを調整してくれるでしょう。

【参考文献】

1, https://customlife-media.jp
2, レーザー脱毛の機種, 出力の違いにおける組織学的変化の検討
3, Hair removal using a long-pulsed alexandrite laser

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

美容に関連する記事

絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方

絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方の画像

絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方

フィッシュオイル(魚油)サプリは年間売上12億ドル(約1,430億円)の巨大市場ですが、たいして効き目がないことが最近の研究でわかってきました。フィッシュオイルの副作用として鼻血や下痢の症状が数多く出る事が知られている一方、フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸で血液がサラサラになり動脈硬化、脳卒中、心臓病、さらに認知症のリスクが減るという情報もあり、日々フィッシュオイルのサプリを一生懸命飲んでる人も多いと思います。

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法の画像

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法

髪の毛の中に白髪(しらが)が一本でもあると、とても老けた印象になってしまいます。白髪が生えてきたら「抜く」「染める」などの対策方法がありますが、一時的に解決はしても、また次々と白髪が生えてきてしまいます。特に「抜く」という行為は毛根そのものを傷つけることにもなり、次に生えてくる毛髪にも影響するので医学的にはお勧めができません。その場しのぎの対策ではなく、まずは白髪が生えにくい頭皮環境に改善することが重要と言われています。白髪を「年齢のせいだから」「遺伝や体質だから」とあきらめてはいけません。きちんと原因と対策を知れば、改善できる可能性があります。

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?の画像

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?

見た目はフツーでお世辞にも美人とは言えないのになぜかモテる人っていますよね。トークの上手さや面白さ、男性との接し方が上手な女性もいますが、なかには大人しくて静かなタイプなのになぜか男性からお誘いのかかる女もいます。そんな人は異性から潜在的に好かれるフェロモン成分を、知らず知らずのうちに放っているのかもしれません…