絶対に知っておくべきフィッシュオイルの適切な摂り方

Medivery


こんにちは、メディバリー大学病院です。

今回は、フィッシュオイルの効果についてお伝えします。このブログでは医師監修の元、病気や健康について分かりやすく解説しています。健康志向の強い方や、健康に興味のある方は是非、ブックマーク宜しくお願いします。

本題

フィッシュオイル(魚油)サプリは年間売上12億ドル(約1,430億円)の巨大市場ですが、たいして効き目がないことが最近の研究でわかってきました。フィッシュオイルの副作用として鼻血や下痢の症状が数多く出る事が知られている一方、フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸で血液がサラサラになり動脈硬化、脳卒中、心臓病、さらに認知症のリスクが減るという情報もあり、日々フィッシュオイルのサプリを一生懸命飲んでる人も多いと思います。

ハーバード大学の発表では、確かにオメガ3脂肪酸DHA、EPA、ALAの3つを合わせてオメガ3脂肪酸と呼びます)は心血管機能を保つのに欠かせない成分とされています。オメガ3脂肪酸は体内でつくることはできないため、多価不飽和脂肪酸を豊富に含む食べ物(魚やくるみ)で摂らなければなりません。魚やナッツが体にいいのは異論の余地もないことです。

しかし、サプリは食べ物とは違うため、サプリで摂取しても体には同じ反応をしないことがわかってきています。アメリカ国立衛生研究所(NIH)の発表でも、「オメガ3サプリの効能は不明」というものがあります。効用がないことを裏付ける研究は割と沢山あって、米国医師会の学会誌「ジャーナル・オブ・アメリカン・メディカル・アソシエーション」にNIHの研究が掲載されています。テーマは、”フィッシュオイルのサプリが認知能力向上に効き目があるのかどうか”です。これを探るためNIHは5年間に渡って4,000人を3つの班にわけ、3分の1にはオメガ3サプリ、3分の1には葉っぱの野菜の栄養成分のサプリ、残り3分の1にはただの偽薬(プラシーボ)を飲んでもらって認知能力の推移を調査しました。すると「一般に信じられていることとは裏腹に、オメガ3サプリには認知能力低下を止める効用はなんら認められなかった」という結果になりました。

「フィッシュオイルで脳の縮小や高齢者の認知能力低下が抑制された」という研究や、米大手サプリチェーン企業の宣伝とはまったく正反対の結果になっています。研究チームはさらに食品とサプリの差にも言及しており、「オメガ3を含む食品の方は、目、脳、心臓の健康にメリットがあることがデータで示された」と語っています。

オメガ3脂肪酸は体にいい。ならばそれを含むフィッシュオイルの錠剤が心臓や脳にいいかというと、そうでもない。...ということで、この事実を裏付ける研究は実に多く、世論はもう動いていると思われます。

ニューヨーク・タイムズ医療担当のコナー記者は春の記事でこんな風にまとめています。「2005年から2012年の間に、権威ある医学ジャーナルに発表されたフィッシュオイルの徹底研究は24を下らない。そのほとんどはフィッシュオイルで本当に高齢者の心血管系イベント発生を抑えることができるのかがテーマだった。結論は2件を除いてすべて、偽薬(プラシーボ)以上の効能は確認されなかった」という結果でした。

アメリカ心臓協会では「心臓協会の推薦をそろそろ見直すべきだ」という見解を発表しており、「フィッシュオイル・サプリメントの研究を見ると、メリットがないという見解でほぼ全論文とも一致している。実証性がないと言わざるをえない」と言われています。

 一方でニューヨークタイムズの調査では、アメリカ人の10人に1人はフィッシュオイルサプリを飲んでいることがわかっております。いったいなぜこんなにたくさんの人がフィッシュオイルサプリを飲むのでしょうか?やっぱりみんな毎日の食事が危ないとか何々(なになに)が体にいいとかの宣伝を浴びせられて、せめてフィッシュオイルでも飲もうかなと思っていると言われています。フィッシュオイル・サプリが体にいいという話のもとを辿ると、1970年代に活躍した2人のデンマーク人科学者に行き着きます。

その名はDr. BangとDr. Dyerbergです。ふたりは「イヌイット族に血栓症が少ないのは魚中心の食生活が原因」という説を唱え、それが世界中に広まりました。しかし今ではトロント大のDr. George Fodorの分析より「それほどイヌイット族に血栓症が少ないわけでもなかった」とこの研究の欠陥を指摘する声も出ていたりするので信憑性が高いわけではなさそうです。ただ、魚が体にいいことは事実らしく、”フィッシュオイルのサプリを飲むより魚を食べる方が効果がある”という研究報告は、増えるばかりです。

監修医師のアドバイス

「急がば回れ」ということわざではありませんが、何事も楽していい結果を得られることは少ないのですね。

サプリメントについては、近年否定的な研究結果が相次いで出てきており、特にこのフィッシュオイルやマルチビタミンなど、皆さんもよく知るサプリメントに対して「効果はない!」と実証されてきております。これらのサプリメントをとるよりは、肉や魚や野菜や果物など、おいしいものを幅広く食べることが有効だと論文の解析結果が導いてくれています。安易にサプリメントにお金を払うよりは、その分新鮮でおいしい食べ物を購入するようにしてください。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

コメント欄で、記事にして欲しい内容も募集しています。健康や原因不明の症状で悩んでいる事があれば、是非お知らせください。今後もこのような投稿をしていくので、この記事良いと思った方は、高評価と登録をお願いします。最後までご覧になっていただきありがとうございました。

【参考文献】

Fish oil pills: A $1.2 billion industry built, so far, on empty promises

https://www.washingtonpost.com/business/economy/claims-that-fish-oil-boosts-health-linger-despite-science-saying-the-opposite/2015/07/08/db7567d2-1848-11e5-bd7f-4611a60dd8e5_story.html

 Can it Be Harmful to Take Fish Oil?

https://healthyeating.sfgate.com/can-harmful-fish-oil-4484.html

 Omega-3 Fatty Acids: An Essential Contribution

https://www.hsph.harvard.edu/nutritionsource/what-should-you-eat/fats-and-cholesterol/types-of-fat/omega-3-fats/

 No benefit of omega-3 supplements for cognitive decline, study shows

https://www.sciencedaily.com/releases/2015/08/150825111254.htm

 The onega 3 pioneer

https://www.nutraingredients-usa.com/Article/2007/11/27/The-omega-3-pioneer

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

美容に関連する記事

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法の画像

白髪は予防できる!?気になるその原因と対処法

髪の毛の中に白髪(しらが)が一本でもあると、とても老けた印象になってしまいます。白髪が生えてきたら「抜く」「染める」などの対策方法がありますが、一時的に解決はしても、また次々と白髪が生えてきてしまいます。特に「抜く」という行為は毛根そのものを傷つけることにもなり、次に生えてくる毛髪にも影響するので医学的にはお勧めができません。その場しのぎの対策ではなく、まずは白髪が生えにくい頭皮環境に改善することが重要と言われています。白髪を「年齢のせいだから」「遺伝や体質だから」とあきらめてはいけません。きちんと原因と対策を知れば、改善できる可能性があります。

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?の画像

【検証】香水をつけたらモテるは本当か?

見た目はフツーでお世辞にも美人とは言えないのになぜかモテる人っていますよね。トークの上手さや面白さ、男性との接し方が上手な女性もいますが、なかには大人しくて静かなタイプなのになぜか男性からお誘いのかかる女もいます。そんな人は異性から潜在的に好かれるフェロモン成分を、知らず知らずのうちに放っているのかもしれません…

なぜハイヒールを履いた女性は美しいのか?

なぜハイヒールを履いた女性は美しいのか?の画像

なぜハイヒールを履いた女性は美しいのか?

皆さんの周りには「魅力的な女性だなぁ」と感じる方はいますか?男性・女性どちらからも好かれる女性は、年齢や立場にかかわらず周囲にその魅力を振りまいています。特に「私もあんな人みたいに魅力的な女性になりたい!」と憧れるが人いるという女性は多いでしょう…