女の子がおしっこを我慢し続けるとどうなるの?

Medivery


女性の皆さん、おしっこを我慢し続けるとどうなると思いますか?

 

「膀胱炎になるんでしょ?」

 

といわれそうですが、それだけではありません!

なんと、快楽につながる可能性があるのです!

今回はおしっこを我慢し続けるとどうなるか、科学的にお話しししようと思います。

  1. おしっこをしたくなるのはいつから?
  2. おしっこはどこまで我慢できるの?
  3. おしっこ我慢とオーガズム
  4. まとめ

おしっこをしたくなるのはいつから?

おしっこは1日に平均5-6回程度出るといわれております。

また一回のおしっこででる量は150-200mlほどです。

おしっこを毎回ちゃんと出せればいいのですが、時にはトイレに行く時間がなく

「おしっこがしたいのにおしっこできない」

なんてこともありますよね?

「もう我慢できない!!!」

と人生最大の切迫感にさいなまれた方もいると思います。

 

このおしっこをしたくなる程度の違いはなぜ起きるのでしょうか?

これは、おしっこを貯める膀胱という臓器にどのくらいおしっこが貯まってるかで違いが出てくるのです。

膀胱内に200-300mlのおしっこが貯まってくると弱い尿意を感じはじめ、500ml前後になると非常に強い尿意を覚えることが知られています。

つまりあなたがおしっこをしたければしたいほど、膀胱に貯まっているおしっこの量が多いということになります。

当たり前の話ですね(笑)

おしっこはどこまで我慢できるの?

それではおしっこを我慢し続けるとどうなっていくのでしょうか?

先ほど申し上げた通り、膀胱内のおしっこが500mlを超えると非常に強い尿意を感じますが、それでも我慢し続けたとします。

そして膀胱の容量の限界となる 800ml-1,000ml程度までたまるころには、普通の人であれば漏れてしまうのです

 

しかし、特定の方では限界を突破することもあります。

泌尿器科の文献報告によりますと、「膀胱が破裂してお腹の中におしっこが広がってしまった」という例もあるのです。

繰り返しですが、大抵はそうなる前に排尿されてしまいます。

しかし、

 

・おしっこの通り道である尿道が詰まっている

・糖尿病や脊髄損傷などで尿意を感じなくなったりする

 

このような状況では限界量までおしっこが貯まってしまい、最終的に破裂してしまうケースもあるようです。

おしっこ我慢とオーガズム

話は変わりますが、皆さんは「ピーガズム」という言葉を聞いたことはありますか?

英語圏では「ピー」は”おしっこ”を表す言葉で、「イクっ」を意味するオーガズムという言葉と掛け合わせてつくられた造語です。

実はこのピーガズム、海外で新たなセックストレンドになっているのです。

日本では馴染みのない言葉ですが、ずばり「おしっこを我慢することでオーガズムを感じる」という意味なのです。

イギリスのデイリーメールで以下のようなコラムが載っております。

 

「一部の女性は尿意を催しても極限まで我慢することができ、その極限状態で排尿すると、排尿と同時にオーガズムを感じることができる」

 

という情報です。

この「奇妙なセックストレンド」に医師が健康上の危険性を指摘していますが、放尿による開放感と刺激の快感にはまる女性は一定数存在すると言われています。

 

ニュージーランドの報道紙によりますと、ある男性がSNSで

 

「おしっこを限界まで我慢してから排泄すると、全身が震えるほどのオーガズムに達することがあるって聞いたけど、本当か!?」

と投稿したそうです。

するとその投稿に対して、多くの女性が反応を示したといいます。

中には

 

 

「イエス! 衝撃的なマッサージのように昇天するのよ!」

 

という表現をしていた人もおり、ピーガズムの存在を認める人は非常に多かったのです。

こちらは余談ですが、この投稿に対して

 

「俺は彼女に1日中おしっこを我慢させて、夜に自分の前でおしっこさせるんだ!そうすると、おしっことともに、とんでもない快感を得ているみたいだよ!」

 

という男性からの反応もあったんだそうです!

しかし、このピーガズムにはリスクも存在します。

皆さんそれぞれ性的嗜好があると思いますが、あくまでそれは健康であればこそです。

ここからはピーガズムの危険性を見ていきましょう。

もっとも注意すべきは尿路感染症です。

性や出産に関する著書を多く持つキャロル・クーパー医師によると、「女性は男性よりも尿道が短く、膀胱炎になりやすいため、通常以上に排尿を我慢し続けると簡単に尿路感染症になる」と話しています。

 

また、さらに悪化して腎臓の機能低下を引き起こす可能性もあると指摘しており、一度低下した腎臓の機能はなかなか戻らないことから、”たとえ健康な人であってもピーガズムといわれるこの奇妙な行為は避けるべきである”と結論付けています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・おしっこを我慢するとピーガズムという快楽につながる可能性がある
・しかし、膀胱炎などのリスクも高い

という情報をお伝えしました。

皆さんも簡単には真似しないでくださいね!

今回は以上となります。

 

 

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

 

 

というリクエストがある方はコメント欄にご連絡ください!

とても参考になりますし、医療情報発信の励みになります!

ありがとうございました!

【参考文献】

1, Could YOU have a ‘peegasm’? People are trying this bizarre sex trend but it’s actually really dangerous
2, Women should not give themselves ‘peegasms’, doctors warn

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji

♡H♡に関連する記事

どうして近親相姦がダメなのか?【医学的に解説】

どうして近親相姦がダメなのか?【医学的に解説】の画像

どうして近親相姦がダメなのか?【医学的に解説】

近親相姦とは、近い親族関係にある者による性行為です。近親相姦は人類の多くの文化で禁忌扱いされていますが、近親者間の性行為は異性間、同性間を問わず発生し、また大人と子供、子供同士、大人同士のいずれでも起こります。そんな禁断の性行為と言われる近親相姦がなぜいけないと言われているのでしょうか?

【神秘】女性がMRIで〇〇する画期的な科学実験

【神秘】女性がMRIで〇〇する画期的な科学実験の画像

【神秘】女性がMRIで〇〇する画期的な科学実験

“女性のオーガズム”これほど神秘的な現象って、なかなか思い当たるものはないと思います。今回は、そんな“女性のオーガズム”のメカニズムを解明する、画期的な研究をご紹介します。具体的に申し上げますと、5人の女性がMRIの中でオナニーをしてイった話です…

痴漢をする人間はどんな人間なのか?

痴漢をする人間はどんな人間なのか?の画像

痴漢をする人間はどんな人間なのか?

「隣の車両のあの子可愛い。」と思った事がある男性は多いと思います。思うだけだったらいいけど、衝動を抑えきれずにちょっかいを出してしまう。そう、それが痴漢です。通勤や通学に電車を利用する女性で痴漢に遭ったことのある人は多いでしょう。近年では男性が被害に遭うケースもあるようです。痴漢は性犯罪であり許されるものではありませんが、すし詰め状態の混雑した中では犯人の特定が難しく、冤罪(えんざい)の問題も指摘されています…