低身長で悩んでいる子供を持つお母さんへ

Medivery


日本男子の多くが抱える悩みとして、身長が挙げられます。

 

あと、1センチ上げられたら…

あと10センチは欲しい…

 

そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

今回の動画では、身長が伸びるメカニズムと、外科治療によって身長を伸ばす方法、サッカーのメッシ選手が行い身長を伸ばした“ホルモン治療”について解説します。

まだ、身長を諦めなくても大丈夫!

最後まで、ぜひご覧ください!

 

  1. 身長が伸びるのはどういうとき?
  2. 身長が決まるのはいつ?
  3. どうして低身長になるの?
  4. 低身長は治るの?
  5. もう一つの身長を伸ばす方法
  6. まとめ

 

身長が伸びるのはどういうとき?

ではまず、身長が伸びるのはどういうときでしょう?

人間は「身長が伸びる期間」が生涯で2度訪れます。

1度目は「出生時〜約1歳」までの時期で、2度目が「思春期」の時です。

この2度のうち、男女ともに、特に思春期に身長は大きく伸びる傾向にあります。

男子では13歳ごろ、女子は12歳ごろがピークです。

そして、男子は17歳ごろ、女子は15歳ごろまでに身長の発達が止まるのが一般的です。

もちろん、子どもの成長のスピードはそれぞれお子さんによって違います。

そして、身長が伸びるスピードだけでなく、体重や体格といったサイズもその人それぞれに発育していきます。

この時に“同じ性別・同じ年齢”の子どもの平均と比較し著しく身長が低い場合は「低身長」と呼ばれる状態かもしれません。

身長が決まるのはいつ?

その低身長はどのように決定されるのでしょう?

低身長は統計的なデータから定義されています。

統計上、同じ年齢の人たちの中で背の低い方から約2%の人たちが該当すると決まっております。

つまり、男女別に、同じ年齢の子どもが100人背の順番に並んでいるとすると、先頭から2人の子どもが「低身長」と判断されるわけです。

詳しく申し上げますと統計学の中の「標準偏差」をという基準を用いています。

この標準偏差は“平均からどの程度離れているか”を表す指標でありで、数字を客観的に判断することができます。

この標準偏差をもとに、子どもの身長の伸びをグラフ化し、その成長曲線の数値が

 

「100人中前から3番目以降」の範囲であれば「正常範囲」

「100人中前から1,2番目」に当てはまれば「低身長」

 

と判定される仕組みです。

この標準偏差の概念から、前から一番目・二番目に来てしまう場合、その子は「低身長症」という病気の疑いがでます。

具体的な身長の数字でいえば、13歳の子供の場合

 

男の子は140.7cm以下

女の子は142.3cm以下

 

のときに「低身長症」という診断になることがあります。

話しは少しそれますが、このデータからもお分かりになる通り、実は男の子より女の子の方が身長の成長期は早く訪れます。

ですので、思春期の女の子の方が基準値は大きくなるのです。

皆さんも小中学生の頃を振り返っていただくと、小学校6年生から中学校1年生くらいまでは”女の子の方が身長が高かったなぁ”という記憶はありませんか?

その後中学校の後半になるにつれて徐々に男子が追い越していくというイメージです。

どうして低身長になるの?

次に低身長になる原因を探っていきましょう。

低身長の原因は、「体質」によるものと「病気」によるものの2つに大きく分けられます。

体質的なものである場合、ご両親のどちらか片方、または両方が低身長であるケースが見られます。

これは遺伝的に受け継ぐ体質になりますので、その人の体自体には特に異常は見られません。

実は、低身長で悩む人の90%以上が遺伝的・体質的な原因によるものと追われています。

身長は低いですが、健康にはまったく問題がないというケースです。

参考までに、統計学的なデータから導き出されたお子さんの身長の予想計算式がこちらです。

 

男子=(両親の身長の合計 + 13)÷ 2 + 2

女子=(両親の身長の合計 – 13)÷ 2 + 2

 

父親の身長が 170cm、母親の身長が 140㎝ だった場合、その両親から生まれた男の子なら

(170 + 140 + 13) ÷ 2 + 2

という計算で 163.5cm まで成長すると予想できるものです。

これまでに行った身長に関する統計の情報をもとに導き出された、子供の身長を割り出すための予想計算式となります。

このような計算式を導き出せるくらい「両親の身長の遺伝」というのは子供の身長に影響が強いのです。

 

一方、低い身長が「病気」である場合、体に異常が見受けられます。

きちんと治療しなければ後々影響が強く出る可能性があります。

逆にとらえると、その原因をしっかりと治療すれば低身長も改善することがあるのです。

身長が伸びる時期は思春期まで限られていますので、できるだけ早めに病気を発見し、その人に適した治療を開始することが重要です。

その第一歩となる病気の特定が非常に重要ですが、現在のところ、低身長症を引き起こす病気として

 

(1)ホルモン分泌の異常(成長ホルモン分泌不全性低身長症、甲状腺機能低下症など)

(2)子宮内発育不全

(3)染色体の異常(ターナー症候群、ブラダー・ウィリ症候群など)

(4)骨や軟骨の病気(軟骨異栄養症など)

(5)心臓や肝臓などの病気、

 

の5つが挙げられます。

小学校から中学校まで、ずっとクラスや学年で身長が 1,2番目に小さいお子様の中にはこのようなご病気が隠れているかもしれません。

一度、小児科の先生に相談してみると安心できると思います。

低身長は治るの?

そんな低身長をきたす病気ですが、治療をすれば低身長は治るのでしょうか?

答えは「Yes!」です。

適切な治療をすれば低身長が改善する見込みがあります。

ではその適切な治療は何かと申しますと外科治療と成長ホルモン治療です。

 

まずは外科治療から見ていきましょう!

外科治療では「イリザロフ法」という治療方法が有名です。

これは太ももやふくらはぎの骨に特殊な装置を取り付けて治療します。

伸ばしたい骨の端と端にドリルで3本くらいずつ金属の釘を打ちます。

この釘は皮膚越しに打ち付けますので、術後は皮膚から釘が上下3本ずつ、合計6本程度飛び出ていることとなります。

その上下の釘にさらに特殊な金属の支柱を 3~4本取り付け、骨を引っ張ったり、支えたりできるように固定します。

そして、その状態で骨を中央付近で切断し、1日に 0.5~1.0mm ずつ延ばしては固定し、伸ばしては固定し…、と繰り返していきます。

そして徐々に目標の身長まで近づけていくのです。

想像しただけで痛いですよね…

実際、とんでもなく痛いです。

それはその通りで、人工的に骨折を作りますし、皮膚に何本もの釘が刺さったまま、骨が固まるまで数カ月間我慢する必要があるのです…。

現在では、身体の負担の少ないように改良された、「ISKD 法」「デバスチアーニ変法」「Precice 法」など、あらたな方法が生み出されています。

これらの方法は低身長症という病気の方だけではなく、いわゆる美容整形として単純に足を延ばしたいという美意識の高い女性などにも利用されている方法です。

女性の美への探求心は計り知れないものがありますね。

もう一つの身長を伸ばす方法

次に手術以外の方法を紹介します。

それが成長ホルモン療法です。

成長ホルモンには身長を伸ばす働きがあります。

先ほどお伝えした病気は成長ホルモンの分泌が足りないために低身長になってしまうことがおおく、成長ホルモンを注射で補充してあげれば身長が伸びるという仕組みです。

現在日本では、約20,000人のお子さんが低身長症のための「成長ホルモン治療」を受けていると言われています。

また、かの有名なサッカー・バルセロナのリオネル・メッシ選手も低身長症としてこの治療を受けていたのです。

安全に、確実に低身長を治療し克服したことで、彼は現在のスーパースターとしての地位を確立したのです!

このように成長ホルモン治療は比較的安全に身長を伸ばすことができますが、すべての低身長症に対して成長ホルモンの効果があるわけではありません。

成長ホルモン治療により低身長が改善する見込みがあるかどうかは専門医に相談しましょう。

「小児科」、「内分泌代謝科」の先生がその道の専門であり、丁寧に診察してくれるはずです。

低身長になる病気の診察の際には、生まれたときの状況や現在までの発育状況などを聞き出す「問診」に加えて、「身体測定」、「成長曲線作成」、「血液検査」、「尿検査」、レントゲン・CT・MRI などの「画像検査」によって病名が確定します。

痛みを伴う検査はほとんどありませんのでご安心ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

低身長の

・原因
・治療方法

などについてお伝えしました。

もしご自分やご家族で、身長が小さくて悩んでいる方がいればこの動画を参考に、小児科や内分泌代謝科を受診してみてください。

身長の悩みを解決してくれるかもしれません。

 

今回の記事は以上となります。

このブログでは様々な科学情報をお伝えし、みなさんの科学知識を増やすお手伝いをしています。

この記事がためになったなぁ!と思った方は、ブックマークをしていただけると大変嬉しいです!

また

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

というリクエストがある方はコメント欄にご連絡ください!

とても参考になりますし、動画作成の励みになります!

ご視聴ありがとうございました!

【参考文献】

  1. 日本小児内分泌学会HP
  2. Growth Hormone Neurosecretory Dysfunction A Treatable Cause of Short Stature
  3. Small for Gestational Age: Short Stature and Beyond

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

骨・筋肉に関連する記事

アゴに違和感これってもしかして、、、顎関節症の正しい治療法

アゴに違和感これってもしかして、、、顎関節症の正しい治療法の画像

アゴに違和感これってもしかして、、、顎関節症の正しい治療法

症状としては口を開けたり閉じたりする時に顎関節でカックン、コッキンというような音がします。顎(あご)は絶妙に入り組んだ形と複雑な機能をもっています。ここには筋肉と関節と神経が集中し、下の顎をささえています。食事をしたり、話したりするときに連動して動いています。この顎の関節やその周囲が何かの原因で痛んだり、動きにくくなるのが顎関節症です。

つらい痛風にならないための尿酸理解【医師が監修】

つらい痛風にならないための尿酸理解【医師が監修】の画像

つらい痛風にならないための尿酸理解【医師が監修】

尿酸って聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか?きっと痛風になった事がある人なら1度は耳にした事があるでしょう。「ビールの影響が…」とか、「ウニとかイクラとかを食べると増えるんでしょ?」といったことをご存じの方も多いと思います…

つき指やすり傷、ひねり傷に対しての正しい処置方法とは?【RICE】

つき指やすり傷、ひねり傷に対しての正しい処置方法とは?【RICE】の画像

つき指やすり傷、ひねり傷に対しての正しい処置方法とは?【RICE】

・ドアに指を挟んだ・足の小指を机の角にぶつけた・スポーツ中に足をひねってしまった。このようなつき指や打撲、捻挫が疑われるとき、皆さんはどうしますか?「すぐに病院に行こう!」という方もいらっしゃると思いますが、その前にまずは応急処置をしていただくのが非常に重要です…