胃・腸

【消化器内科・消化器外科】では胃・腸・肝臓のことを中心に、お酒や食事などについてお届けします。

【消化器内科】は食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの腸管や肝臓、胆嚢、膵臓などの臓器を扱う科として、お薬や内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)などで治療します。代表的な対応疾患として、逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、胃炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、肝炎、胆石、膵炎、学臓器の癌などがあげられます。

【消化器外科】はおなじ食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの腸管や肝臓、胆嚢、膵臓などの臓器を扱う科ですが、主に手術を担当します。代表的な手術として、癌の摘出術やそれに伴う腸管の再建術、鼠経ヘルニア、虫垂切除術、胆嚢摘出術などがあげられます。

【今すぐ実践】便秘を解消する効果的な方法6選

【今すぐ実践】便秘を解消する効果的な方法6選の画像

【今すぐ実践】便秘を解消する効果的な方法6選

人がどうして便秘になるのか知っていますか?便秘で苦しむ方は多いですが、メカニズムを知っておくことで改善に一歩近づけるかもしれません。便秘が続くと腸内の悪玉菌が増えてガスが発生し、お腹の張り・痔などによって、不眠になったりイライラしたり、肌荒れといった症状も出てきてしまいます。

『放置厳禁』知らないと後悔する下痢の正体とは?

『放置厳禁』知らないと後悔する下痢の正体とは?の画像

『放置厳禁』知らないと後悔する下痢の正体とは?

個人差があるので一般論として捉えていただければと思いますが、人が健康な状態で排出するバナナ上の便には、およそ70%の水分が含まれています。対して下痢状態では、水分が80%以上の泥状便(でいじょうべん)、または水分が90%以上の水様便(すいようべん)が短時間で頻繁に登場してきます。
文字にしてみるとわかりにくくなってしまいますが、ほとんどの方が人生で少なくとも一度は経験したことがあると思いますので、視覚的なイメージはしっかりと共有できているかと思います。

胃がんの初期に見られる5つの症状とは?

胃がんの初期に見られる5つの症状とは?の画像

胃がんの初期に見られる5つの症状とは?

胃がんは、胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、何らかの原因でがん細胞になって無秩序に増殖を繰り返すがんです。胃がん検診などで見つけられる大きさになるまでには何年もかかるといわれていて、大きくなるに従い、がん細胞は胃の壁の中に入り込み、外側にある漿膜やさらにその外側まで広がり、近くにある大腸や膵臓にも広がっていきます。

大腸がんは喫煙、飲酒、生活習慣だけが原因じゃない!?大腸がんの出来る要因を全て解説

大腸がんは喫煙、飲酒、生活習慣だけが原因じゃない!?大腸がんの出来る要因を全て解説の画像

大腸がんは喫煙、飲酒、生活習慣だけが原因じゃない!?大腸がんの出来る要因を全て解説

大腸がんは、大腸の粘膜に発生する悪性の腫瘍で、できる場所によって大まかに「結腸がん」と「直腸がん」に分けられています。一言で大腸といってもさまざまな部位があり、入り口から出口に向かって上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸S字部、上部直腸、下部直腸、肛門管で構成されています。

膵臓がんとは?【糖尿病と喫煙でリスク激増】

膵臓がんとは?【糖尿病と喫煙でリスク激増】の画像

膵臓がんとは?【糖尿病と喫煙でリスク激増】

すい臓がんと聞くと、みなさんどのような印象をお持ちでしょうか?身近にはあまりいらっしゃらないでしょうから、なかなかぴんと来ないと思います。しかし、実はすい臓がんは意外と身近に潜んでいるのです。2017年にがんで亡くなった人は男性: 220,398人、女性: 152,936人の男女合計: 73,334人でした。 そのうち、すい臓がんで亡くなった人は男性: 17,401人、女性: 16,823人で、男女合わせて 34,224人もおられるのです…

【絶対に見逃さないで】糖尿病の初期症状とは?【最近喉乾かない?】

【絶対に見逃さないで】糖尿病の初期症状とは?【最近喉乾かない?】の画像

【絶対に見逃さないで】糖尿病の初期症状とは?【最近喉乾かない?】

糖尿病は国民病といわれるほどメジャーな病気であり、患者数は年々増加しています。しかし、自覚症状に乏しく、特に初期段階ではほとんど症状を感じることがないので気付いたら悪化しているのが糖尿病の怖いところです。そこで今回は、糖尿病の恐ろしさや怖い症状をお伝えし、糖尿病となった場合でもできるだけ早期に症状を自覚できるような知識をお届けしようと思います。日々の健康管理に役立てていただければ幸いです…

【医師オススメ】糖尿病予防の飲み物8選!血糖値を下げるのは〇〇

【医師オススメ】糖尿病予防の飲み物8選!血糖値を下げるのは〇〇の画像

【医師オススメ】糖尿病予防の飲み物8選!血糖値を下げるのは〇〇

皆さんの中に、糖尿病の患者さんはいらっしゃいませんか?「糖尿病とまではいわれてないけど、健康診断で血糖値は少し高いといわれた」なんて人もいるのではないでしょうか?もしくは、家族や友人にそのような状況の方もいると思います。今回はその糖尿病を予防する飲み物を8つお送りします!自分に合った飲み物を選んで、健康的な身体を作っていきましょう…

【衝撃】砂糖を1週間絶った時に身体に起こる素敵な変化10選

【衝撃】砂糖を1週間絶った時に身体に起こる素敵な変化10選の画像

【衝撃】砂糖を1週間絶った時に身体に起こる素敵な変化10選

みなさん、甘いものは好きですか?僕は好きです。ラーメン二郎を食べた後に、あまーいヨーグルトを食べてニンニクのニオイを少しでもごまかすのが習慣となっています(笑)また、仕事中に疲れがたまると、コーヒーに砂糖をいれまくって糖分を補給しています…

【知らないと損】「良い脂肪」と「悪い脂肪」を知って体脂肪を効率的に減らしていこう

【知らないと損】「良い脂肪」と「悪い脂肪」を知って体脂肪を効率的に減らしていこうの画像

【知らないと損】「良い脂肪」と「悪い脂肪」を知って体脂肪を効率的に減らしていこう

今寝転がってだらだらしてる人も、帰りの電車に揺られている人も、お腹周りや二の腕など、体脂肪、年々たまっていきますよね…?中には食事や運動などに気を付けて、全くたまっていない人もいると思いますが、仕事や家事・育児など、日々の生活に追われる中で食事やお酒の量が増えてしまったり、運動習慣がなくなったりして、どんどん脂肪がたまっている人も多いと思います…

ワインを飲み続けるとどうなるの?

ワインを飲み続けるとどうなるの?の画像

ワインを飲み続けるとどうなるの?

今回は、みなさんご存知のワインについてワインの健康への優れた効果5つをお話しします。ワインの効果がすごすぎた・・・。皆さんワインはお好きですか?色々な記事やブログでワインの味わいや健康に関する情報が手に入…

下っ腹の脂肪を効果的に落としていく生活習慣

下っ腹の脂肪を効果的に落としていく生活習慣の画像

下っ腹の脂肪を効果的に落としていく生活習慣

今回は、皆さんが気にする下っ腹の脂肪、どうにかしておちないものでしょうか。今回はそんな下っ腹の脂肪について・下っ腹の脂肪がつく原因・最も効果的に下っ腹の脂肪を削ぎ落とす方法について科学論文を使って解説し…

【異性の魅力】科学的に立証された理想のBMIって?【死亡率】

【異性の魅力】科学的に立証された理想のBMIって?【死亡率】の画像

【異性の魅力】科学的に立証された理想のBMIって?【死亡率】

今日はみなさんが日々お風呂上がりの体重測定でいつも気にする数値、BMIに関してBMIが高いと脳も心もダメダメになる!?BMIは低くても高くても長生きできない!?以上の2点についてお話しします。このブログ…