男性のトイレは実は女性より長かった!?

Medivery


皆さんは男性と女性、どちらがトイレに多くの時間をかけるのか、考えたことがありますでしょうか?

 

  • ショッピングモール
  • 映画館
  • 高速道路のサービスエリア

 

など、なんとなく

“混んでるのは女性の方かな?”

というイメージをお持ちではないでしょうか?

 

 

たしかに混んでいるのは女性の方で間違いないと思いますが、実際“トイレで用を足している時間”を計ったことはないと思います。

そのトイレで用を足している時間、特にウンチをしている時間においては“女性より男性の方が長い”ということがわかっています。

 

「男性はうんちをするのになぜそんなに時間がかかるの?」

「もしかしたら他に如何わしいことでもやっているのではないか?」

 

なんて疑問に思う人は少ないかもしれませんが、その医学的な理由を知りたい人もいるのではないでしょうか?

今回は、男子のトイレの時間が長い理由を、異学論文をもとにお話しして行きます。

 

  1. 男性の方がトイレの時間が長い理由
    1. 男女間での排便の違い
    2. 男女間でのトイレでの過ごし方
  2. 男性にとってのトイレの意義
  3. 長時間のトイレの注意事項
  4. まとめ

 

男性の方がトイレの時間が長い理由

男性の方がトイレの時間が長い理由はとても奇妙なものであったのです。

というのも実際のところ、どうも男性は女性よりも排便時間が短いようなのです。

 

排便時間が短いのにトイレの時間が長いってどういうこと?

 

と思いになるでしょうから、この理由について次の二つの論文で説明していきます。

男女間での排便の違い

1つ目は2009年に掲載された論文で、男女間での排便の違いが研究されています。

研究者たちは

 

  • 便秘の程度
  • 便の硬さ
  • 摘便の必要性
  • 排便が苦痛な人たちの便の性状

 

などを調査しました。

摘便(てきべん)とは“排便するために指を使って便をかきだす行為”のことです。

この研究の結果、女性の方がより“排便習慣に異常がある確率”、また“便秘を経験している確率”高いということがわかったのです。

つまり、男性よりも女性の方が排便習慣に異常を抱える傾向にあるわけですから、女性の方がトイレに長い時間がかかるはずだと考えられるのです。

 

1992年に掲載された論文でも同じような結果が示されております。

イギリス1,900人以上の男女を対象に“排便の男女間の違いを研究するためのアンケート”が実施されました。

その集計結果から、性別関係なくほとんどの人は『いつもの排便を快適にできている』という一方で、統計的に女性の方がトイレに関する課題を抱えているようなのです。

 

この2つの研究結果から、“ウンチを出すのに時間がかかっているのは女性”であることは間違いないと判明しました。

しかし現実には、男性の方がトイレにいる時間が長いのです。

これはどういうことでしょうか?

男女間でのトイレでの過ごし方

次に、男性がトイレにこもる時間が長いことを調査した論文を見てみましょう。

2014年イギリス浴室機器会社によって行われた調査によると、

 

男性は

  • 週に平均1時間35分
  • 1日にすると約14分

 

をトイレで過ごしているそうです。

一方で、

 

女性は

  • 週にたったの55分程度
  • 1日8分ほど

 

しかトイレで過ごしていないのです。

このことから、男性は単にウンチをするためだけにトイレにこもっているわけではないようです。

 

例えば、イギリスの浴室機器会社の調査で判明した結果によると、男性の86%はトイレに座りながら本を読んでいるおりました。

同じように、トイレで読書をする女性はたったの27%だったのです。

 

また 2009年に掲載されたトイレでの過ごし方に関する研究でも同様に“トイレで日常的に読書をするか?”を調査しましたが、499名の対象者のうち男性は64%も読書習慣がありましたが、女性は半数以下の41%しか本を読んでいなかったのです。

男性にとってのトイレの意義

この理由について、アメリカ・ニューヨークを拠点にしている臨床心理士ジョナサン・アルパート氏

「おそらく本を読むと答えた男性は、日常の問題から逃避するためにトイレに篭るのでしょう」

と語っており、さらに

「男性の方がトイレに時間がかかる理由は医学的には説明がつきません。おそらく心理的な理由からでしょう。」

とも話しています。

 

  • トイレの時間は家庭の喧騒から逃れられる時間
  • トイレは男性にとっての聖域でもあり、家庭内で一人になれる唯一の場所

 

ということで、特に小さな子供がいる父親にとっては“長いうんちタイム”は一人でリラックスできたり、考えをまとめたりするのにちょうどいい時間のようです。

アルパート氏は

「以前はお風呂の時間が唯一子育てから解放される時間だとされていました。しかし、トイレはさらに密閉され、ずっと篭っていても“何をしているの?”と誰にも聞かれることもない、最高の隠れ家となるのです。」

と締めくくっております。

長時間のトイレの注意事項

そんな長時間トイレに座って物思いのふける男性に注意があります。

トイレに長時間座っていることは必ずしも良いことばかりではないのです。

実は長時間トイレに座って力むことで肛門に圧力がかかり、痔になってしまう危険性があるのです。

1人の時間を確保するのに絶好の機会となるトイレの時間ですが、その代償に痔になってしまっては元も子もありません。

いくら1人になりたいと思っても、便器に座り続けないように気を付けていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、男性がトイレにこもる時間が長い理由を、医学論文をもとにお話ししました。

この論文では、あくまでうんちに焦点が当てられているため、おしっこに関してはまた話が別になります。

おしっこだけであれば、男性は非常にスムーズです。

冒頭で申し上げた通り、ショッピングモール、映画館、高速道路のサービスエリアなどで混雑しているのは女性ですが、これはそもそも女子トイレの個室の数が適切ではない可能性が考えられます。

また、おしっこが終わった後に化粧直しをする女性もいらっしゃり、その時間が強く影響しているようです。

その事実については皆さんご想像の通りですよね(笑)

 

このブログでは様々な医学情報をお伝えし、みなさんの医学知識を増やすお手伝いをしています。

この記事がためになったなぁ!と思った方は、ブックマークをしていただけると大変嬉しいです!

また

 

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

 

というというリクエストがある方はコメント欄にご連絡いただけますと、とてもうれしいです!

ありがとうござました!

【参考文献】

  1. Gender differences in self-reported constipation characteristics, symptoms, and bowel and dietary habits among patients attending a specialty clinic for constipation
  2. Defecation frequency and timing, and stool form in the general population: a prospective study
  3. Sports biographies, decorating manuals and... PLAYBOY! Britain's surprisingly naughty toilet reads revealed
  4. Toilet reading habits in Israeli adults

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

腎臓・膀胱に関連する記事

【男性必見】絶対に見逃してはいけない前立腺がんの症状と原因

【男性必見】絶対に見逃してはいけない前立腺がんの症状と原因の画像

【男性必見】絶対に見逃してはいけない前立腺がんの症状と原因

前立腺がんときくとどんな印象をお持ちになるでしょう?「癌というだけで怖い…」「かかったら死んでしまうんじゃないか…」と考えてしまうことと思います。しかし、前立腺がんはしっかりとした知識があれば安心して対処できる病気でもあるのです。今回はそんな前立腺がんについてご紹介してまいります…

【自発的発酵症】世界にたった一つの奇跡の膀胱

【自発的発酵症】世界にたった一つの奇跡の膀胱の画像

【自発的発酵症】世界にたった一つの奇跡の膀胱

皆さんは膀胱についてどれだけ知っていますか?膀胱は腎臓で作られたおしっこを溜める臓器ですが、実はその膀胱について世界中で奇妙な患者の報告が出ているのです。今回はそんな膀胱に関するあっと驚くような患者さんの報告を2つ、科学論文を元にお伝えしていきます…

あなたの腎臓はいくつある?【トリプルキドニー】

あなたの腎臓はいくつある?【トリプルキドニー】の画像

あなたの腎臓はいくつある?【トリプルキドニー】

皆さんは自分の内臓についてどこまでご存知ですか?顔や手足と違って内臓はみることができません。かの太閤殿下・豊臣秀吉の逸話のように、指が6本あったという人ならば外見上すぐに気付くことができますが、内臓についてはよほど病院で検査をしない限り把握するこができません…