気管支・肺

【呼吸器内科・呼吸器外科】では肺・気管支のことを中心に、タバコなどについてもお届けします。

【呼吸器内科】は肺、気管支などの臓器を扱う科として、お薬や内視鏡などで治療します。代表的な対応疾患として、風邪、肺炎、結核、肺気腫(COPD)、気管支喘息、肺癌などがあります。

【呼吸器外科】はおなじ肺、気管支など臓器を扱う科ですが、主に手術を担当します。代表的な手術として、肺癌の摘出術、気胸・血胸・膿胸に対する胸腔鏡などです。

【その息苦しさは何の病気?】もしかしてコロナ?!それとも他の病気?【自分で出来る病気チェック】

【その息苦しさは何の病気?】もしかしてコロナ?!それとも他の病気?【自分で出来る病気チェック】の画像

【その息苦しさは何の病気?】もしかしてコロナ?!それとも他の病気?【自分で出来る病気チェック】

「息苦しさを感じる…」そんな時に、いま一番心配になるのが新型コロナウイルスへの感染ではないでしょうか。実は新型コロナウイルスをはじめ肺の病気になり、肺の機能が低下するることで息が苦しくなる以外にも、「私、病気かもしれない」と心配になることで心理的不安が発生し、息苦しさが出てくることもあるのです。

【知って安心】気管支炎にならないための予防方法を解説【医師監修】

【知って安心】気管支炎にならないための予防方法を解説【医師監修】の画像

【知って安心】気管支炎にならないための予防方法を解説【医師監修】

冬場は空気も乾燥しやすく、人によっては毎年同じ時期に咳が出ることもありますよね。ただ、いつもはすぐ咳がおさまるのに今年はなぜか長引いてるということはありませんか?気管支炎とは、呼吸した空気が必ず通る”気管支”という場所にばい菌などが感染したり、大気汚染などの原因物質により粘膜に炎症が発生し、咳や痰が出るようになる病気のことです。

【要注意】喘息って突然くる場合もあります

【要注意】喘息って突然くる場合もありますの画像

【要注意】喘息って突然くる場合もあります

風邪が治ったはずなのに、咳が長引いているということはありませんか?
喘息は、気管支などの空気の通り道が炎症などによって狭くなる病気です。夜中や明け方にヒューヒュー、ゼーゼーと笛が鳴るような呼吸の音とともに激しく咳き込みます。喘息の「喘」はハアハアと喘ぐこと、「息」は息をすることで「喘息」とは「喘ぎながら息をすること」をいいます。

絶対に知っておきたい肺がんの初期症状9選

絶対に知っておきたい肺がんの初期症状9選の画像

絶対に知っておきたい肺がんの初期症状9選

肺は、呼吸することで肺に吸い込まれた空気をガス交換する臓器です。口や鼻から吸った空気は気管、さらに気管支を通って肺に入ります。さらに気管支が分岐を繰り返して肺胞という小さな袋に入り、血液中の二酸化炭素と空気中の酸素を交換します。肺がんは肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が何らかの原因でがん化したもので、進行するにつれてまわりの組織を破壊しながら増殖し、血液やリンパの流れにのって広がっていきます。肺がんは、喫煙との関係が非常に深いがんですが、タバコを吸わない人でも発症することがあります。

【いびきを甘く見ないで】絶対に見逃してはいけない睡眠時無呼吸症候群【SAS】

【いびきを甘く見ないで】絶対に見逃してはいけない睡眠時無呼吸症候群【SAS】の画像

【いびきを甘く見ないで】絶対に見逃してはいけない睡眠時無呼吸症候群【SAS】

家族や恋人から「いびきがうるさくて眠れない」と言われたことはありませんか?自分自身は眠っているので、自分のいびきに気づかない人が多いですが、意外といびきで悩んでいる方は多いかと思います。あまりいびきがひどいと、友人や家族から嫌がられ、一緒に旅行してもらえないこともあります。また、十分な時間の睡眠をとったにもかかわらず、日中に眠気を感じる場合は、いびきが社会生活に影響を及ぼしている可能性もありますので、専門医の診察を受けるのが望ましいでしょう。

誰も知らなかったシーシャの依存性【科学的根拠あり】

誰も知らなかったシーシャの依存性【科学的根拠あり】の画像

誰も知らなかったシーシャの依存性【科学的根拠あり】

水タバコって実は人体に有害って知ってますか?街中にはシーシャバーなる水タバコを楽しめるバーが多く存在しています。最近は、若い女性の間でも人気で、ちょっとした出会いの場になっていたりとか。そんな気軽に、楽しめるような雰囲気がありますが、水タバコも立派なタバコです。実は“水タバコにも害がある”という事実はまだあまり知られていません…

電子タバコは紙タバコと同じぐらい体に有害です

電子タバコは紙タバコと同じぐらい体に有害ですの画像

電子タバコは紙タバコと同じぐらい体に有害です

アイコスなどに代表される電子タバコ。「吸った煙は蒸気になるので副流煙はない」などのうたい文句もよく耳にします。しかし複数の研究から、“従来のタバコと比べて電子タバコが「安全」だという保証はない”ということが明らかになったようです。「European Heart Journal」(よーろぴあんはーとじゃーなる)に2019年11月に掲載された科学論文では、喫煙者とマウスを対象とした調査・実験により、…

【喫煙/禁煙の効果】いますぐタバコをやめるとどうなるの?【一生禁煙】

【喫煙/禁煙の効果】いますぐタバコをやめるとどうなるの?【一生禁煙】の画像

【喫煙/禁煙の効果】いますぐタバコをやめるとどうなるの?【一生禁煙】

2020年の4月1日から受動喫煙対策として、飲食店・職場等の原則屋内禁煙が義務化されますこれを機会に喫煙しよう!と思う方も多いと思いますが、喫煙を長いことされていた方にとっては簡単に禁煙するのが難しい…