いますぐやめよう、耳掃除

Medivery


みなさんは耳掃除はしますか?

ついついやってしまうのが耳掃除なわけですけれど、この度アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会が耳ケアの新しいガイドラインを発表しました。

ここではそのガイドラインに基づいて耳掃除のやりすぎによる思わぬ弊害についてお話しします。

まずは耳の構造がどうなっていて、どこから耳垢が作られるのかをお話しします。

次に耳掃除をすると我々の耳に何が起こるのかをお話しします。

 

  1. 耳の構造と機能
    1. 外耳
    2. 中耳
    3. 内耳
  2. 耳掃除をやってはいけない理由
  3. それでも耳掃除がしたいあなたのために

 

耳の構造と機能

ここでは、耳のつくりとはたらきについてお話しします。

“みみ”といいますと通常、耳の外側全体を表す耳介、その奥の穴を表す外耳道そしてそのさらに奥にある膜を表す鼓膜までは知られています。

しかし、その奥には図のように中耳そして内耳があります。

耳の構造

Wikipediaより

私たちは音をどこで聞いているかご存知ですか?そう、耳です。

我々はこの耳を、外耳(がいじ)・中耳(ちゅうじ)・内耳(ないじ)という3つの部位に分けて考えるようにしています。

次にこれらの外耳、中耳、内耳についてどのような機能を果たしているのか、わかりやすくお話しします。

外耳

音は空気の振動です。

まず、耳介は周囲の音波を集めます。外耳道はラッパの管のように音を増幅させる効果があります。

音波は鼓膜を振動させます。

この鼓膜の振動が中耳に伝わります。

ちなみに外耳道の軟骨部をおおう皮膚には、耳毛や汗腺の一種である耳垢腺があり、ここで耳垢が作られます。

右鼓膜

wikipediaより

画像は右の鼓膜です。

鼓膜は半透明の膜ですので、透けて中耳腔が観察できます。

正常だと中耳腔になにも溜まっていませんので奥の壁が見えています。

中耳

鼓膜の奥には鼓室(こしつ)があり、鼓膜には3つの耳小骨(鼓膜に近い順から“ツチ骨”・次に“キヌタ骨”・最後に“アブミ骨”)がつながっています。

鼓膜に音が当たって振動すると、鼓膜に付着している耳小骨を経由して内耳に伝わります。

耳小骨は、てこの原理で鼓膜の振動を約3倍にして内耳に伝えます。

つまり耳小骨は増幅器の働きをしているのです。

内耳

内耳は

 

聴覚(聞こえ)を担当する蝸牛(かぎゅう)

平衡感覚(バランス)をつかさどる前庭(ぜんてい)

 

からできています。

グルグル・クニャクニャしていますので、迷路とも呼びます。

英語ではラビリンスと言います。

 

蝸牛とは“かたつむり”のことで、その形から名前が来ています。

蝸牛にはリンパ液が入っていて、耳小骨の振動でリンパ液が揺れ、その揺れを有毛細胞がとらえて電気信号に変え蝸牛神経に伝えます。

神経には音が電気信号として伝わります。

この有毛細胞は蝸牛の内側に並んでいて、その場所によって担当する周波数(音の高さ)が違います。

つまり、それぞれ音の高さで持ち場が分かれているということです。

電気信号は、蝸牛神経を通って大脳に伝えられ、大脳皮質の聴覚をつかさどる部位がその信号を認知・処理した時『音が聞こえた』と認識し、それが何の音なのかを識別します。

耳掃除をやってはいけない理由

外耳・中耳・内耳のはたらきをわかっていただけたでしょうか?

次に耳掃除をやってはいけない理由についてお話しします。

耳垢は先ほどお話しした外耳にできます。

この耳垢の役割は、耳の中を適度に湿らせ、チリやホコリが中に入るのをブロックし、雑菌の繁殖を防ぐ大事な役目があります。

そのためそんなにゴミ扱いしてとらなくてもいいんだよ!といわれています。

しかも新しい皮膚細胞が生成されると古い外耳の皮膚細胞が剥がれ落ちていく自浄作用もあることがわかっています。

余計なことして自浄のサイクルを断つと耳垢がたまって、詰まったり耳が遠くなる症状が出ることがあり、これを医学用語で耳垢塞栓という立派な病名がついています。

そして、この耳垢塞栓に悩まされている人は子どもの約10%、成人の約5%にのぼり、高齢者や発達障害を抱える人の間で高くなることまでわかっているのです。

それでは米国耳鼻咽喉科 頭頸部外科学会の耳かきについてのガイドラインから重要な部分を抜粋したのでそれを確認しましょう。

米国耳鼻咽喉科 頭頸部外科学会: 耳かきについてのガイドライン

  • 耳掃除のやり過ぎには注意が必要です。
  • 綿棒のような細いものを耳に入れないこと。耳垢を奥まで押し込んで、栓塞の悪化や炎症を招いてしまいます。
  • 痛み、難聴、耳が詰まる症状がある場合は、耳垢が原因とは限らないため、医師に診てもらう必要があります。
  • 大体の人は耳掃除は不要です。必要な体質の人は正しい手入れに個人差があるため、医師に相談する必要があります。
  • ろうそくを垂らして行う耳掃除(イヤーキャンドル)は禁止。耳垢除去の効果はないうえ、外耳道と鼓膜を傷めてしまうためやってはいけません。

それでも耳掃除がしたいあなたのために

ここまでくると耳掃除をする必要がないことがわかりますが。

しかし一部の方はそれでもどうしても耳掃除がしたい!と思う方もいると思います。

そこで、このガイドラインに基づいた理想的な耳掃除の仕方をご紹介します。

 

 

①正常な状態なら耳垢は自然に外へ排出されるので、耳掃除は月に1~2回程度で十分です。しすぎると、耳鳴りの原因にもなるので注意が必要です。

②耳垢は耳の奥には溜まらないので、綿棒で耳の入り口から1㎝ほどを、内壁に沿って円を描くようにそっとぬぐうだけでOK。

③耳かきや綿棒を奥まで入れると中の壁を傷つける恐れがあるので、見えない部分の掃除はしないこと。

 

 

大事なことは、耳垢をグイグイ奥に押し込んでしまうようなお手入れは御法度だ!ということです。

もし奥に耳垢が詰まって取り切れないときは、無理をせず耳鼻咽喉科を受診し、取ってもらうようにしよう。

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

耳・鼻・喉に関連する記事

【季節の変わり目は頭が痛い】気象病の原因と対策法とは? 現役医師監修

【季節の変わり目は頭が痛い】気象病の原因と対策法とは? 現役医師監修の画像

【季節の変わり目は頭が痛い】気象病の原因と対策法とは? 現役医師監修

『気象病』という名前を初めて耳にされる方も多いかもしれません。気象病は近年注目が集まっている病気のひとつで、潜在患者数は1,000万人にのぼるとも言われています。気象病は、気候や天気の変化が原因でおこるカラダの不調の総称で、頭痛やめまい、疲労感、関節痛、気持ちの落ち込み、うつ、吐き気、喘息などさまざまな症状が出るのが特徴です。気候変化の激しい季節の変わり目や、梅雨の時期、また台風が多い時期などに特に起こりやすいと言われています。

【花粉症対策】花粉症に効く食べ物と悪化する食べ物があった! 〇〇はヤバイい

【花粉症対策】花粉症に効く食べ物と悪化する食べ物があった! 〇〇はヤバイいの画像

【花粉症対策】花粉症に効く食べ物と悪化する食べ物があった! 〇〇はヤバイい

花粉症は「春先だけ我慢をすればいい病気」という印象が根強いですが、一年中、そして誰しもがかかりうるアレルギー疾患です。鼻や目のつらい症状から生活に支障を来すことも多いため、適切な対処法を知っておきたいところです。