NMNサプリは医学的にみて本当に効くのか?【医師監修】

Medivery


皆さんはNMNサプリについてご存知ですか?

いわゆる「長寿サプリ」と言われており、ほんのすこし前まで高価なサプリとして注目されていました。

ところが最近は安価な値段になってきており米国では比較的安いNMNのサプリメントがFDAに認可されています。

しかし日本ではまだまだ手に入りにくく、本当の効果やその実態については謎のままです。

今回はそんな長寿サプリと言われているNMNサプリの効果や副作用について、世界中の大学での研究結果や科学論文を元にお話ししていきます。

 

  1. NMNサプリとは?
  2. NAD+ とは?
  3. NMNサプリの効果
    1. 老化防止
    2. 糖尿病予防
    3. 脳の活性化
    4. 心臓への効果
    5. 血管・血圧を改善
    6. 肥満予防・解消
  4. NMNの副作用は!?
  5. まとめ

 

NMNサプリとは?

NMNサプリの主成分のNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、細胞内でNAD+という酵素になる物質で、ビタミンB3に分類されています。

このNMNは一般的なビタミンの効能を超えて、老化防止若返りのサプリとして話題になっています。

 

NMNはサプリメントでしかとれないというわけではありません

NMNを含む食品は、

 

  • 枝豆
  • ブロッコリー
  • キャベツ
  • アボカド

 

などで、100グラムあたり0.25~1.88ミリグラムと本当にごく少量だけ含まれています。

また生の牛肉エビといった食材にも100グラムあたり0.06~0.42ミリグラムとごくわずかに含まれています。

NAD+ とは?

NAD+は体内のエネルギー代謝からDNAの修復にいたるまでさまざまなところで必要とされていますが、老化とともに体内のNAD+の量は減少し、不足してきます。

そしてNAD+は体内へ吸収されにくく、NMNサプリとして補充してやることでNAD+を若い人と同等のレベルまで引き上げることができると言われています。

 

以前の動画でもお話ししていますが、NAD+は我々の長寿に関わるサーチュイン遺伝子を活性化することが非常に注目されています。

面白いことに同じビタミンB3に分類されていて栄養ドリンクに良く入っているナイアシンは、逆にサーチュイン遺伝子を抑制してしまうとも言われています。

そのため同じ種類のビタミンB3を摂取してNMNサプリの代わりに、というわけにはいかないのです。


NMNサプリの効果

それではここからはNMNサプリの効果について一つづつ見ていきましょう。

老化防止

迷信のように思えますが、いくつかの論文でその効果が証明されつつあります。

長期間のNMNの投与は、マウスの加齢に伴う生理学的な機能低下を緩和することが示されています。

NMN には

 

  • エネルギー代謝の増加
  • 身体活動の促進
  • インスリン感受性の改善や体内の脂質の改善
  • 長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子の活性化を促進

 

という効果があることがわかっています。

現在のところこれらの効果は実験動のマウスで明らかにされていますが、NMNの多くの効果は人間に対しても老化防止としての効果が期待できるのかもしれません

糖尿病予防

これもマウスの実験より明らかになっています。

NMNは、高脂肪食により2型糖尿病を発症したマウスのNAD+レベルを回復させ、血糖のコントロール具合を改善することがわかりました。

糖尿病が改善するメカニズムは諸処の説がありますが、一番有力なのが長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子の活性化により血糖のコントロールがつきやすくなったと指摘されています。

脳の活性化

NMNは脳の活性化の作用があり、ひいては認知症にも効果があるかもしれません。

マウスにおける長期間のNMN投与において、NMNを投与したマウスと投与されていないマウスを比較すると認知障害において実質的に改善を生じさせることがわかっています。

これは、NMNの効果により

 

  • β-アミロイド産生
  • アミロイド斑負荷
  • シナプス喪失および炎症反応が優位に減少

 

するためであると指摘されています。

 

さらに驚くべきことに、NMN はミトコンドリアの機能を回復させるかもしれません。

ミトコンドリア機能障害はアルツハイマー病を含む神経変性疾患の特徴でありますが、NMNの投与によりマウスのミトコンドリア機能が回復したこともわかっています。

この事実も NMN が認知症(アルツハイマー病)に効果的である理由です。

 

このように、NMNサプリは現在治療が困難と言われているアルツハイマー型認知症などの加齢による脳機能の衰えにも効果が期待できるのかもしれません。

心臓への効果

心筋症のマウスにNMNを投与したところ、NMNは心臓の拡張機能を改善し、収縮機能を正常化することが示されています。

そしてNMNを短期間に投与すると、NMNは心筋ミトコンドリアの働きを維持し、心不全を予防する効果も知られています。

ミトコンドリアタンパク質の高アセチル化が心臓病の発症に関係していると言われており、NMNの効果が将来の心臓病治療として役立つ可能性が示されています。

血管・血圧を改善

NMNの投与は高齢化したマウスの血管の状態を確認すると、主に大動脈でのコラーゲンやエラスチンレベルが若いマウスのレベルまで改善することが知られています。

NMNはマウスの老化による血管機能不全および酸化的ストレスを予防することがわかっています。

肥満予防・解消

「高脂肪食により肥満になったマウスを運動をさせるグループ」「NMNを摂取するグループ」に分けて比較した研究で、長期間のNMN投与によって主なエネルギー源をグルコースから脂肪酸に切り替えていることがわかっています。

これは、脂肪酸を主なエネルギー源にすることで体脂肪の燃焼が促進されることが期待できます。

またNMNは肝臓中のNAD +濃度を増加させ、サーチュイン活性を刺激し、肝臓の脂肪代謝を改善します。

結果として18日間のNMNの投与は9週間の運動と同等の効果があったことがわかったのです。

NMNの副作用は!?

これまではNMNサプリの利点についてお話ししてきましたが、ここでは副作用についてお伝えします。

実は、NMNサプリを長期間内服し続けると、手足の痺れといった体の先端の神経の障害が発生する可能性が指摘されています。

ある研究で、長期間のNMN投与を受けたマウスが、末梢神経障害の軸索変性が悪化することが示されていて、この結果から神経障害が悪化する危険性が指摘されています。

ただこの研究とは逆に神経の変性に対してそれを保護する役割がNMNにはあるという報告もあり、現在も研究が進められています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は長寿サプリと言われているNMNサプリメントの効果や副作用についてお伝えしました。

これらの論文から証明されている効果効能はほとんどがマウスでの研究結果であり、我々ヒトで本当にこのような効果があるかは証明されていません。

ですので、NMNサプリメントを飲んだ本当の効果は科学的には立証されていない、ということになります。

寿命が延びるという夢のような効果を謳ったサプリメント、徐々にその真実が明らかになりますが、科学的に証明された効果を期待するにはまだ時間がかかりそうです。

 

このブログでは様々な医学情報をお伝えし、みなさんの医学知識を増やすお手伝いをしています。

この記事がためになったなぁ!と思った方は、ブックマークをしていただけると大変嬉しいです!

また

 

「こんな内容を調べてほしい!」

「この病気について知りたい!」

 

というリクエストがある方はコメント欄にご連絡ください!

とても参考になり!

ありがとうございました!

【参考文献】

  1. Mills KF, Yoshida S, Stein LR, Grozio A, Kubota S, Sasaki Y, Redpath P, Migaud ME, Apte RS, Uchida K, Yoshino J. Long-term administration of nicotinamide mononucleotide mitigates age-associated physiological decline in mice. Cell metabolism. 2016 Dec 13;24(6):795-806.
  2. Uddin GM, Youngson NA, Doyle BM, Sinclair DA, Morris MJ. Nicotinamide mononucleotide (NMN) supplementation ameliorates the impact of maternal obesity in mice: comparison with exercise. Scientific reports. 2017 Nov 8;7(1):1-1.
  3. Di Stefano M, Nascimento-Ferreira I, Orsomando G, Mori V, Gilley J, Brown R, Janeckova L, Vargas ME, Worrell LA, Loreto A, Tickle J. A rise in NAD precursor nicotinamide mononucleotide (NMN) after injury promotes axon degeneration. Cell Death & Differentiation. 2015 May;22(5):731-42.
  4. Wang X, Hu X, Yang Y, Takata T, Sakurai T. Nicotinamide mononucleotide protects against β-amyloid oligomer-induced cognitive impairment and neuronal death. Brain research. 2016 Jul 15;1643:1-9.

【監修医師】

  1. Dr. KyoJi: 医師11年目の外科医, 新宿の医局→フリーランス, 《Twitter》https://twitter.com/dkyoji
  2. 小山翔平 (Shohei Oyama): 整形外科専門医, おやま整形外科クリニック院長 《Web》https://oyama-seikei.gassankai.com/

食事・サプリに関連する記事

健康的な食べ物 | 怖い病気を防ぐ食べ物3選

健康的な食べ物 | 怖い病気を防ぐ食べ物3選の画像

将来なったら怖い病気を防ぐ食べ物3選

皆さん、普段どんな食事をとっていますか?「自炊して健康に気を使ってる」「外食が中心で脂っぽい食事だ」「ウーバーイーツで頼んで少し不健康だ」など、様々な食事スタイルが考えられると思います。今回はそんな食事スタイルではなく、食事の内容についてのお話しです。「〇〇は健康的な食べ物!」とよく耳にしますが、大規模な研究結果からある食べ物をとることで本当に健康になることが分かったのです。そんな健康になれる食べ物について解説していきます…

エナジードリンクとカフェインの副作用 | エナジードリンクってやばいの?

エナジードリンクとカフェインの副作用 | エナジードリンクってやばいの?の画像

エナジードリンクって実際のところ何がやばいの?【医師解説】

「仕事で疲れたとき」「試験勉強で眠くなったとき」「車の運転で眠気を予防したいとき」このような時に皆さんもエナジードリンクを飲んだことはあるのではないでしょうか?そんなエナジードリンク、よく「飲みすぎると危ない!」と聞くことも多いと思います。では実際何が危険なのでしょうか?今回はその「エナジードリンクの具体的な危険性」についてお届けします…

トマトは癌予防だけじゃない!!

トマトは癌予防だけじゃない!!の画像

トマトは癌予防だけじゃない!!

夏野菜の代表と言われるトマト。真っ赤なトマトには栄養がいっぱいと言われています。その中でも最近特に注目されているのがリコピンです。トマトの赤い色は、実はこのリコピンの色だったということはご存知でしょうか?このリコピンですが、“生活習慣病予防”や“老化抑制”にも効果があると言われています…